守口市の情報
市章

市章は、守口市の「守口」の二字を図案化したもので、市制施行5周年を記念して
広く市民から募集し、その中から選んで市章としたものです。
(昭和26年11月1日制定)
    市の木と花     市の木「くすのき」(昭和48年5月3日制定)      樹木類のなかで最も寿命が長く、また強健な樹木であり、形態も雄大です。      人の多く集まるところに植樹されており、市民との生活にも結びつきが深く、      古くから親しまれています。     市の花「さつき」(昭和48年5月3日制定)      花が大衆的で栽培、増殖も容易で、また色彩感にあふれているため、      今後ますます広く普及し、多くの市民が愛好するにふさわしい花です。 ●位置・気候  本市は、大阪府のほぼ中央部、淀川の左岸に位置し、南と西の二方は大阪市、   東は門真市、北は寝屋川市に接して、市域はおおむね淀川の沖積による平坦地です。   気候は大阪湾の影響を受けて冬でも零下5度を下ることはまれで、夏は31度内外、   概して温和であり、1年間の雨量は約1,400mmで割合多い方です。   ●市制施行  昭和21年11月1日 ● 人口と市域面積   昭和21年(1946年)11月1日に守口町と三郷町が合併し市制がひかれ   ました。当時の市域面積は5.77平方KM、人口は47,979人、人口密度は   8,315人/平方KMでした。その後、昭和32年(1957年)4月1日に   庭窪町を編入合併。平成元年1月1日現在、市域の広がりは、東西4.82km、   南北6.55km、面積13.13平方KM、人口161,156人、人口密度   12,274人/平方KMに達しています。   守口市発足当時と比べると面積で2.28倍、人口は、3.36倍となっています。 ●友好都市・姉妹都市  姉妹都市   ニューウエストミンスター市(カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州)    カナダの太平洋岸にある古都で、バンクーバーの近郊、太平洋の内陸約32kmに    位置しています。    人口は約45,000人、面積18.13平方KM、で産業は農業(果樹園芸)、    林業(製材・合板)、漁業(サケ)等が主なものです。    (提携年月日 昭和38年4月10日)  友好都市   中山市(中国、広東省)    中国の偉大な革命家・孫中山(孫文)の故郷で800年余りの歴史があり、    珠江デルタの南に位置し、北は広州と80km、南はマカオと60km、    東は香港と50kmのところにあります。    面積は、1,683平方KM、人口は108万人、土地は肥よくで、気候も温和、    物産に恵まれ交通至便なところです。    経済開放区にも指定されており、工業は目覚ましい発展をとげ、また、    良好な穀倉地帯でもあり、養蚕業、養豚、淡水魚の養殖も行われています。    (締決年月日 昭和63年4月18日)   花園町    和歌山県の北東部紀伊山系の中心に位置し、有田川源流村域で、人口は    約670人、面積47.44平方KMの高地山村です。高野山の寺領として    古い歴史をもち、平均気温は約10度と低く、林業を中心に、恵まれた自然の中で    育った舞茸、わさびなどの特産品が有名です。また、国の重要無形民俗文化財に    指定されている「御田の舞」をはじめ「仏の舞」など郷土文化を今に残して    います。(提携年月日 昭和56年6月6日)   東洋町    高知県の最東端に位置し、人口は約4,600人、面積74.09平方KMで    太平洋を見渡す雄大な景観と絶好の磯釣場、海水浴場として有名です。    海岸線一帯は室戸阿南国定公園に指定されています。産業は、漁業はもちろん、    温暖な気候を利用して、ポンカンなどの農作物を栽培し季節の味覚として    京阪神に送られています。(提携年月日 昭和56年5月6日) ●文化教育施設  文化センター・公民館(中央公民館・庭窪公民館・庭窪公民館分室・三郷公民館・  東部公民館・南部公民館・八雲東公民館・錦公民館・東公民館・北部公民館・  西部公民館)・市民公民館・教育文化会館・青少年センター・ムーブ21・  花図かん・国際交流センター・現代南画美術館  老人福祉センター・児童文化館・勤労青少年ホーム・消費生活センター・市民休暇村  (花園村・安曇川村・東洋村) ●文化財  佐太天神宮・管相寺・来迎寺・佐太陣屋敷・式内 津嶋部神社・妙楽寺・中西家住宅・  弥治右衛門記念碑・大念寺・白山神社・正覚寺・正迎寺・光明寺・八雲神社、  祭礼山車・専教寺・一里塚跡・盛泉寺・難宗寺・守口宿本陣跡・  大塩平八郎ゆかりの書院・文禄堤・清沢寺・守居神社・式内 高瀬神社・  高瀬川跡・常称寺・存覚上人旧跡・唯称寺・天乃神社・樹左衛門記念碑、  伝和泉式部供養塔・寺方提灯踊 ●遺跡  大庭北遺跡・梶遺跡・八雲遺跡・八雲東遺跡・橋波西之町遺跡・東光町2丁目遺跡・  文園町遺跡・馬場町遺跡・長池町遺跡・高瀬寺遺跡 ●まつり  市民まつり・市民文化祭・市こどもまつり・青少年文化祭・いきいきふれあい祭・  市農業祭 ●スポーツ施設  市民体育館・市民球場・テニスコート(大枝テニスコート・八雲テニスコート)・  市民プール(日吉プール・大枝プール・八雲プール・橋波プール・藤田プール)・  市営鎌倉峡キャンプ場・淀川河川公園スポーツ施設 ●都市宣言  交通安全都市宣言決議(昭和37年2月21日)  暴力排除都市宣言決議(昭和39年3月16日)  非核平和都市宣言決議(昭和58年3月28日)  ゆとり宣言決議(平成2年7月4日)  自由と基本的人権を守る都市宣言決議(平成6年3月24日) ● 守口市歌(制定 昭和26年11月1日市制施行5周年記念)  安西冬衛・作詞   古関裕而・作曲 一、 のぼる高瀬の東雲に    なりわいしげく人さわに    輝く甍はてしなく    生産日々に溌溂と    賑い日々に守口市    見よ守口のこの力 二、 長柄船瀬の昔より    驛古く道ひろく    開けし都新しく    京阪一路颯爽と    躍進一路守口市    ああ守口のこのすがた 三、 梅に櫻に木犀に    正しきゆかり傳統の    ゆかしき馨かぎりなく    文化を四方に絢爛と    平和を四方に守口市    おお守口のこの誇 四、 淀の川瀬はかわれども    かわらぬいのちうけつぎて    礎固くとこしえに    光を代々に燦然と    栄を代々に守口市    いざ守口のこの希望