ぶらり北河内

今回は、旧京街道を取材しました。

京阪枚方市駅を、枚方公園駅に向けて
旧京街道が奔っています。
くらわんかnetの由来でご紹介しています様に
枚方は江戸時代には交通の要所であり
今もその面影を残しているところが数多く
残っています。



街道沿いを歩いていると、ところどころに
右のような旧家と、説明札が見られます。




その中でも、特に目を引く旧家がありました。
江戸時代、船宿として栄えた「鍵屋」さんです。



400年前のたたずまいを今に残す家屋は
貴重な文化遺産として残しておきたいものです。

船宿の面影を残す船付き場が
家の中にあります。



現在は、料亭として営業をされています。


取材協力:鍵屋様

くらわんかnetでは、北河内周辺の取材して欲しいところを募集します。
依頼の多いところから取材に伺います。こちらまでお願いします。

くらわんかホームページへ